« 態度のでかいサラリーマン | トップページ | 本当に好きだからこそ »

一生を任される~プロフェッショナルより~

今回のプロフェッショナル 仕事の流儀
ゲストは競馬調教師の藤澤和雄さん

競馬界の歴史に残る名馬を多く生み出してきた
競馬調教師界の大ベテランである

彼の調教方法は「馬なり調教」と言い
馬に合わせて練習メニューを行うものらしく
従来の日本の調教方法である
「追い込み型」とは正反対のものである

今でこそ藤澤さんは名調教師として
成功しているが
ここまで至るのには多くの苦悩があった

***

彼の提唱する「馬なり調教」は
日本では全く認知がされていなかった
そのため血統の良い馬を任されなかったり
同業者からも文句を言われたりした

新しいものに対しての排除意識は
どこの世界にもあるもので
プロフェッショナルのMCを担当している茂木健一郎さんも
かつてクオリアという概念を学会で唱えたときには
その後10年間干されてしまったらしい

人間と言うのはどうしても群れたがる生き物であり
群れ意識を高めるに
仲間以外のものを排除し差別化を図り
意識を高めていると言うのがよくあることだと思う

しかしこの考えは間違っていて
古いものは新しいものを素直に受け止め
逆に新しいものは古いものを取り入れ
お互いに切磋琢磨していくものであるべきだと思う

***

なかなか今の日本の現状では
新しいものに対する考え方が固すぎる
まだまだ世界の出来事は
未開拓の部分が多いのに

これから新しいものを
生活の中に組み込んでいくためには
受け入れる体制が必要だろう
少しずつでも変えていってもらいたい

***

古い体制に対して新しいものを提唱することは
本当に勇気のいることだと思う
藤澤さんの功績は大きい
馬のために尽くす藤澤さんをこれから応援していきたい
ギャンブルはやりませんが

こちらはばんえい競馬ですが↓

雪に願うこと プレミアム・エディション DVD 雪に願うこと プレミアム・エディション

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2006/11/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 態度のでかいサラリーマン | トップページ | 本当に好きだからこそ »

プロフェッショナル」カテゴリの記事

人物紹介」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございました。

面白い観点で、今回の『プロフェッショナル』を捉えられているなぁ…と一人関心いたしておりました。

また立ち寄らせていただきたいと思いますので、これからもよろしくお願いいたします。

投稿: コロン | 2007年5月17日 (木) 10時21分

コロンさん

こちらこそコメント、トラックバックありがとうございます
ぜひともこれからもよろしくお願いします

投稿: きむにー | 2007年5月17日 (木) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/394854/6433400

この記事へのトラックバック一覧です: 一生を任される~プロフェッショナルより~:

» その結果 [の出動]
ブエノスアイレス ブエノスアイレス 暮らし [続きを読む]

受信: 2007年5月17日 (木) 00時33分

» Only one:競馬調教師・藤沢和雄の信念 [Progress]
先日観た『プロフェッショナル仕事の流儀』では、競馬調教師・藤沢和雄さんを 採り上げていました。 馬に合わせた練習メニューを行う「馬なり調教」を行っている彼の念頭には、目 先の「一勝」よりも馬の「一生」を大事にするという信念があり、一頭一頭の馬 をしっかりと見つめ、育てることを志しています。 そんな藤沢さんが番組内で漏らした、いかにも人生観を象徴しているような次の 一言が印象的でした…。    全ての馬には才能がある。 だからこそ全ての馬を見捨てない。 ところでみんさんは“とんち”というと... [続きを読む]

受信: 2007年5月17日 (木) 03時44分

» 未来を見すえる者が勝つ 競馬調教師・藤澤和雄 [須磨寺ものがたり]
競走馬と向き合う、一人の男。GⅠを始めとして、数々のレースを勝ち抜いてきた、調教師の頂点に立つ男、競馬調教師・藤澤和雄が昨日のNHK「プロフェッショナル・仕事の流儀」に出演し、人間藤澤を浮き彫りにした、珠玉の番組に仕上がっていた。... [続きを読む]

受信: 2007年5月17日 (木) 14時53分

« 態度のでかいサラリーマン | トップページ | 本当に好きだからこそ »