« 一生を任される~プロフェッショナルより~ | トップページ | 誇りは安売りしてはいけない~プロフェッショナルより~ »

本当に好きだからこそ

以前日記で取り上げた
為末選手の日本人の足を速くする(今月17日発売)を読みました

タイトルの通り日本人がいかにすれば
足が速くなるのかを
今話題の脳という切り口から検証している本

日本人は欧米人と違い骨盤の付き方が異なるので
欧米式の走り方ではなく日本人にあった走り方をすると良いらしい

内容にはただただ感心させられるばかり
自分も昔陸上をやっていたので
なるほどと思いながら読み終えぜひこれから試してみようと思う

***

ウェブ上で詳しく言及するのはあれなので控えさせてもらいます
ぜひ買ってみてください
とてもわかりやすく
為末さんの提唱するトレーニングをすれば
足が速くなるだけでなく普段の生活も締まるのではないかと思う

***

この本の最後には
最近の陸上人気の低迷を
どうすればよいかということが書かれている

自分もやっていたのでわかるが
陸上というのは面白さが伝えにくく
他のスポーツのようにスター的選手もいないのが低迷の大きな原因だと思う

世界陸上は毎年テレビ中継されているが
陸上の世界は本当に一瞬のものであり
なかなかテレビ上では伝えにくい
だからと言って間近に見ようと競技場に足を運ぼうにも
選手が遠くて迫力がないとかまた問題がある


以上の難点を解決して
陸上の魅力を伝えようとして
企画されたのが以前紹介した「東京ストリート陸上」
詳しい内容の方は以前の日記をどうぞ

為末選手は本当に
陸上界を変えていこうと考えている

まだまだ目の前の壁は高い
しかし為末選手ならその壁をも得意のハードリングで越えてくれるだろう
そんな為末選手をこれからも応援していくつもりだ

日本人の足を速くする Book 日本人の足を速くする

著者:為末 大
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 一生を任される~プロフェッショナルより~ | トップページ | 誇りは安売りしてはいけない~プロフェッショナルより~ »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

人物紹介」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

(先ほど違うパソコンから感想を送らせていただいたのです
が、もしかしら届いてないかもしれないと思い、再度同じ内容のものを送らせていただきました。二重に送ってしまっていたらもうしわけありません…)

トラックバックありがとうございました。

陸上というと、織田裕二が絶叫している…というイメージが
強いのですが(笑)、確かに魅せるという意味では、臨場感などテレビなどで伝わりにくい面があるかもしれませんね。

とはいえ、日本陸上界には、為末選手以外にも、室伏選手、池田選手、末続選手など花形選手がたくさんいますから、これから盛り上がりますよ。

今回のきむにーさんの日記を読んで、少し陸上の勉強をしたいと思いました。

投稿: コロン | 2007年5月20日 (日) 22時12分

こちらこそあまり関係のないトラックバックですいません

トラックバックは毎回書いたときには送りますのでどうかよろしくお願いします
コロンさんも遠慮なく送ってください
自分はコロンさんほど日記を書いてないのであれですが…

陸上界もコロンさんがあげるように有名選手はいるのですが
他のスポーツに比べ取り上げてくれる機会がないんです

それに陸上の種目には短距離など一瞬で終わるか
マラソン、フィールド種目など極端に長いかの2極化が懸念される点でもあり、
これらの点をどう克服していくかが課題になってくるのではないかと思います


陸上自体は非常におもしろいので自分の記事から
興味を持っていただいて非常に光栄です

投稿: きむにー | 2007年5月21日 (月) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/394854/6474937

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に好きだからこそ:

» 自分自身のアイデンティティは? [須磨寺ものがたり]
いま私のネットのホームは、グーグル。 検索するとなると、やはりグーグルのほうが使い勝手がいい。 [続きを読む]

受信: 2007年5月20日 (日) 17時20分

« 一生を任される~プロフェッショナルより~ | トップページ | 誇りは安売りしてはいけない~プロフェッショナルより~ »